本文へスキップ

日本キリスト教団呉平安教会は正統なプロテスタント系のキリスト教団です。



この度の豪雨災害で被害に遭われた方々に、主の慰めをお祈り申し上げます。

イベント情報

 クリスマス関連

  • クリスマス(降誕祭主日)礼拝は12月23日(日)午前10時30分より行われます。
  • クリスマス聖夜礼拝は12月24日(月)午後7時より行われます。

 礼拝・集会関連

  • 1月1日(火)は初詣礼拝(元日礼拝)です。礼拝から新年をはじめてみませんか?
    当日は、ワーシップを主体とした礼拝です。

次週礼拝予告

"待降節第4主日" 2018年12月23日(日)10:30〜

     
           
  • ※おとなとこどもの合同礼拝
  • 聖 書⇒ ルカによる福音書第2章1節〜20節
  • 説 教⇒ 「飼い葉桶の中の救い主」(降誕祭)|小林克哉牧師       
  • 賛美歌⇒  242(4),261,264(聖歌隊賛美),262,90   
  • 集 会⇒ 礼拝前:☆聖歌隊練習     
         礼拝後:☆クリスマス祝会 ☆会堂掃除 ☆聖夜礼拝準備
  • ★夕礼拝:18時〜
  

先週までの礼拝記録

                          
12/16        
聖書:箴言第10章1節〜12節,ペトロの手紙T第4章7節〜19節
説教:「愛は多くの罪を覆う」
12/09     
聖書:詩編第115篇1〜18節,ペトロの手紙一第4章1~11節
説教:「生きるようになるためです」(TペトロK)
12/02     
聖書:ルカによる福音書第1章38節,ペトロの手紙一第3章13~22節
説教:「従わぬ者へも主は語りかける」(TペトロJ)
11/25
聖書:詩編第34篇1〜23節,ペトロの手紙T第3章8〜17節
説教:「祝福を受け継ぐ者の祈り」(TペトロI)
11/18
聖書:詩編第37篇1〜11節・23〜29節,フィリピの信徒への手紙第3章12〜16節
説教:「前のものに全身を向けつつ」尾道久保教会 内海恵子牧師
11/11        
聖書:創世記第12章10〜20節,ペトロの手紙T第3章1〜7節
説教:「神を畏れる純真な生活」     
     

主日の御言葉主日の御言葉

12/09
今朝アドヴェントクランツの最初のろうそくに火が灯りました。クリスマスが近づいてきました。主日の御言葉をお贈りします。神様の恵みの内を歩む新しい一週となりますよう祈りつつ。牧師

主日の御言葉
「そして、霊においてキリストは、捕らわれていた霊たちのところへ行って宣教されました。」(Tペトロ3:19)

キリスト者として生きていく時、弁明を求められることがあります。「どうして?」と聞かれ詰問される時、「穏やかに、敬意をもって、正しい良心で、弁明するようにしなさい」とペトロは語ります。ペトロには苦い経験がありました。イエスさまが逮捕された夜、大祭司邸の庭で「あなたもイエスの仲間だろう」と聞かれた時、自分の身可愛さで、無関係だと嘘を言い、イエスさまを裏切ったのでした。正しい良心で弁明できなかったのです。ところが復活のイエスさまは従い得なかった自分に語りかけてくださったのです。主は従順な者、素直な者にだけ語りかけられるのでない。従わぬ者にも語りかけてくださるのです。  ペトロは迫害が始まっていた時代、洗礼を受けてキリスト者となった者に向かって語るのです。伝統的には陰府降下の出来事と理解されてきた箇所ですが、霊においてキリストは、捕らわれていた霊、すなわち神の忍耐しておられたのに従わなかった者たちのところに行って宣教された。洗礼を受けた者たちは、少し前まで神を知らず、神を信じていなかったのです。そんな自分に神は教会を通して語りかけてくださり救ってくださった。キリストにまっすぐに従って行きたいと願い求めるようにされたのです。人々を恐れ、へつらうからでも、自分で自分を守ろうとするためでもなく、正しい良心を求めるようにされた。だから誰に対しても「あなたがたの抱いている希望について説明を要求する人には、いつでも弁明できるように備えていなさい」と言われるのです。アーメン




日本基督教団呉平安教会

〒737-0811
広島県呉市西中央5-6-1

TEL 0823-23-4435
FAX 0823-69-5015
E-mail mail@kurehei.jp