本文へスキップ

日本キリスト教団呉平安教会は正統なプロテスタント派のキリスト教会です。



 2016.9.25 礼拝予告 (T@C) 
 

三位一体後第19主日(2016年10月2日 10:30~)

  • 聖書:列王記上18章39節,使徒言行録16章6~15節
  • 説教:「真実の求めを知らされて」小林克哉牧師 ※おとなとこどもの合同礼拝
  • ☆求道者会 ☆オリーブ祈り会 ☆会堂掃除 ☆夕礼拝(18:00~)


♪過去の礼拝記録

09/25 聖書:箴言16章1~9節,使徒言行録15章36節~16章5節 説教:「人間の思い。神の計画」
09/18 聖書:アモス書9章11~12節,使徒言行録15章1~21節 説教:「主イエスの恵みによって救われる」
09/11 聖書:イザヤ43章8~15節,使徒言行録14章8~28節 説教:「生ける神に立ち帰ろう」
09/04 聖書:サムエル記上10章24節,使徒言行録13章44節~14章7節 説教:「主を頼みとする者は勇敢に語る」
08/28 聖書:詩編2編1~12節,使徒言行録13章13~43節 説教:「神の恵みの下に行き続けるように」


主日の御言葉
09/25 聖書:箴言16章1~9節,使徒言行録15章36節~16章5節 説教:「人間の思い。神の計画」

主日の御言葉
「彼ら(パウロたち)は方々の町を巡回して、エルサレムの使徒と長老たちが決めた規定を守るようにと、人々に伝えた。こうして、教会は信仰を強められ、日ごとに人数が増えていった。」(使徒言行録16:4-5)

 アンティオキア教会の人々は動揺していました。バルナバやパウロ先生たちからは、主イエスの恵みによって救われると教えられた。しかしエルサレム教会から来たユダヤ人伝道者たちは、割礼を受けなければ救われないと言う。どっちを信じていいのか。信頼する人たちに助言を求めて、AさんとBさんが言うことが違う場合、どうしたらよいか迷うものです。最初の教会は集まり(エルサレム会議)、福音の真理が何であるかを確認したのです。「異邦人が割礼を受ける必要はない。主イエスの恵みにより救われる。」その決定を聞いて、アンティオキア教会を初め、方々の町の異邦人教会は喜びました。福音の真理が信仰を強めたと言うのです。
 わたしたちの熱心さや情熱が信仰を強くするのでないのです。私たちの外から、すなわち神から与えられる御御言葉が信仰を強くするのです。強さは、わたしたちの内にではなく、神の側、キリストの側にあるのです。わたしの確かさではなく、キリストが確かであられるということが信仰を強め、わたしたちを確かに立たせてくれるのです。アーメン



このページの先頭へ

バナースペース

初めての方へ (礼拝案内)
教会へのアクセス

今月の予定
今週の呉平安教会
信仰告白/宗派
今月の聖書メッセージ


礼拝配信:毎週日曜日10:30~



日本基督教団呉平安教会

〒737-0811
広島県呉市西中央5-6-1

TEL 0823-23-4435
FAX 0823-69-5015
E-mail mail@kurehei.jp
呉平安教会公式ホームページ呉平安教会の公式ブログ