本文へスキップ

日本キリスト教団呉平安教会は正統なプロテスタント派のキリスト教会です。


      この度の豪雨災害で被害に遭われた方々に、主の慰めをお祈り申し上げます。

今月の特集 画像をクリックすると大きな画像に飛びます
                      プリントアウトはご自由に!
是非お配りください!
 
 

 
 次週礼拝予告 2018.9.16 (updater T.T) 

三位一体後第17主日 (2018年9月23日 10:30~) 

  • 聖書:イザヤ書第40章1~8節,ペトロの手紙一第1章17~25節
  • 説教:神の言葉により新たに生まれた者」(Ⅰペトロ④) 小林克哉牧師
  • ☆こども会礼拝(9:30~)☆求道者会 ☆オリーブ祈り会 ☆愛餐会 ☆会堂掃除 
  • ☆終活セミナー②(13:00~) ☆夕礼拝(18:00~)


♪過去の礼拝記録
9/16 聖書:イザヤ書第46章1~13節,ヘブライ人への手紙第2章10~18節 説教:「神に背負われている者として」
9/9 聖書:レビ記第19章1~2節,ペトロの手紙一第1章10~21節 説教:「聖なる者となりなさい」
9/2 聖書:ルカによる福音書第9章20節,ペトロの手紙一第1章3~12節 説教:「天使たちも見たいと思う救い」
8/26 聖書:詩編第16篇1~11節,ペトロの手紙一第1章1~9節 説教:「言葉で言い尽くせぬ喜びを与えられ」
8/19 聖書:エフェソの信徒への手紙第2章11~22節 説教:「神が与える平和を生きよう」



主日の御言葉
9/16 聖書:イザヤ書第46章1~13節,ヘブライ人への手紙第2章10~18節 説教:「神に背負われている者として」

主日の御言葉
「同じように、わたしはあなたたちの老いる日まで/白髪になるまで、背負って行こう。わたしはあなたたちを造った。わたしが担い、背負い、救い出す。」(イザヤ46:4)

 預言者を通し、主なる神はその民に約束されたのでした。その直前で、預言者は主の言葉として次のように告げています。「わたしに聞け、ヤコブの家よ/イスラエルの家の残りの者よ、共に。あなたたちは生まれた時から負われ/胎を出た時から担われてきた。」この時、イスラエルの民はバビロニア帝国により滅ぼされ、残りの者がバビロンで捕囚の民となっていました。預言者たちが悔い改めなければ自らの罪により滅びることになるとの呼びかけがあったにもかかわらず、神の言葉に従わなかった結果でした。民は偶像から離れず、神の教えに従わなかったのです。人は、自らの罪や過ち、それまでの歩みがもたらす結果を背負って生きねばならないのです。
 主なる神は、残れる者に向かって、もうお前たちは見捨てたとは言われなかったのです。その罪にもかかわらず、最後まであなたたちを背負って行くと約束されたのです。罪の断罪ではなく、罪の赦しによる、にもかかわらずの約束です。イエス・キリストの十字架によって示された神の憐れみは、罪を赦し、最後まで寄り添い続ける、いや背負い続けてくださる神の愛なのです。
 今日は敬老の日の祝いがありました。信仰熱心に生きてきた者は、自分が教会を背負い、家族の信仰を背負って歩んで来たと言ってもよさそうなものです。しかし神に背負われていたと言うことができる。あまり熱心だったとは言えない者は、そんな自分の歩みにもかかわらず、神は背負ってくださったと言うことができる。ここにキリスト者の幸いがあるのです。アーメン

バナースペース

初めての方へ (礼拝案内)
教会へのアクセス
今月の予定
今週の呉平安教会
信仰告白/宗派
今月の聖書メッセージ礼拝配信

礼拝配信:毎週日曜日10:30~



日本基督教団呉平安教会

〒737-0811
広島県呉市西中央5-6-1

TEL 0823-23-4435
FAX 0823-69-5015
E-mail mail@kurehei.jp
呉平安教会公式ホームページ呉平安教会の公式ブログ