2

本文へスキップ

日本キリスト教団呉平安教会は正統なプロテスタント派のキリスト教会です。



 2017.2.19 礼拝予告 (T@C) 
 

受難節前第1主日 (2017年2月26日 10:30~)

  • 聖書:創世記24:54-58,使徒言行録25:1-12
  • 説教:「目標を見失わない」小林克哉牧師(呉平安教会)
  • ☆こども会礼拝(9:30~) ☆オリーブ祈り会 ☆求道者会 ☆会堂掃除 ☆聖歌隊練習 
  • ☆こども会奉仕者研修会 ☆夕礼拝(18:00~)


♪過去の礼拝記録

2/19 聖書:ダニエル書12:1-4,使徒言行録24:1-27 説教:「神に対して希望を抱く者」
2/12 聖書:詩編121:1-8,使徒言行録23:12-35 説教:「神の守りの中にある困難」
2/5 聖書:ヨハネによる福音書20:18,使徒言行録22:22-23:11 説教:「勇気を出しなさい」
1/29 聖書:申命記26章5~11節,使徒言行録22章1~21節 説教:「この生き方の理由」
1/22 聖書:箴言2章1~15節,使徒言行録21章17~40節 説教:「ぶれない生き方」

主日の御言葉
2/12 聖書:詩編121:1-8,使徒言行録23:12-35 説教:「神の守りの中にある困難」

主日の御言葉
「騎兵たちはカイサリアに到着すると、手紙を総督に届け、パウロを引き渡した。」(使徒言行録23:33)

 使徒パウロはエルサレムでローマ軍の兵営の中に閉じ込められていました。ローマへ向かう伝道の計画は頓挫したかに思えました。厄介なことに、パウロの知らないところで四十名以上のユダヤ人がパウロ殺害の陰謀を企てていました。パウロの甥がその陰謀について聞き込み、パウロに知らせました。ローマの千人隊長にその甥が計画を知らせました。秘密裏に千人隊長は、パウロをエルサレムからカイサリアへと夜の間に護送することにしたのです。パウロの知らないところでパウロ救出の計画が進められていたのです。
 使徒パウロはすべてのことを知っていたのではありません。わたしたちもすべてを知ることはできません。知っていることはわずかなことでしかないでしょう。しかし、神は知っておられます。そして神の救いのご計画は着実に進んでいるのです。聖書は伝道する教会、キリストに従う者の歩みには困難があるのだと言うのです。しかしその困難は、神の守りの中にある困難です。パウロは暗殺計画から逃れカイサリアへと護送されます。神はパウロがローマで証しするご計画をお持ちなのです。
 どんな困難に遭っていたとしても、わたしたちが神のご計画の中に置かれていることを忘れてはなりません。人の思いを遥かに超えて進む、主の救いのご計画のなかにある信頼をもって歩んでいきましょう。アーメン




このページの先頭へ

バナースペース

初めての方へ (礼拝案内)
教会へのアクセス

今月の予定
今週の呉平安教会
信仰告白/宗派
今月の聖書メッセージ


礼拝配信:毎週日曜日10:30~



日本基督教団呉平安教会

〒737-0811
広島県呉市西中央5-6-1

TEL 0823-23-4435
FAX 0823-69-5015
E-mail mail@kurehei.jp
呉平安教会公式ホームページ呉平安教会の公式ブログ