112

本文へスキップ

日本キリスト教団呉平安教会は正統なプロテスタント派のキリスト教会です。


      この度の豪雨災害で被害に遭われた方々に、主の慰めをお祈り申し上げます。

今月の特集 画像をクリックすると大きな画像に飛びます
                      プリントアウトはご自由に!
是非お配りください!
   

 

 
 次週礼拝予告 2018.7.15 (updater T.T) 

三位一体後第8主日 (2018年7月22日 10:30~) 

  • 聖書:創世記1章1~5節,ヨハネによる福音書1章1~5節
  • 説教:「混沌へ光を小林克哉牧師 
  • ☆こども会礼拝(9:30~) ☆求道者会 ☆オリーブ祈り会 ☆会堂掃除 
  • ☆終活セミナー①(アンコール開催) ☆夕礼拝(18:00~)


♪過去の礼拝記録
7/15 聖書:詩編121篇1~8節,ヨハネによる福音書10章1~11節 説教:「良き人生を生きるには良きコーチが必要ですね!」
7/8 聖書:申命記第6章1~9節,ガラテヤの信徒への手紙第6章11~18節 説教:「イエスの焼き印を身に受けて」
7/1 聖書:ルカによる福音書第6章27節,ガラテヤの信徒への手紙6章7~16節 説教:「十字架のほかに誇るものはない」
6/24 聖書:レビ記第19章1~18節,ガラテヤの信徒への手紙第6章1~10節 説教「互いに重荷を担いなさい」
6/17 聖書:ルカによる福音書12章13~24節 説教:「神に生かされて生きる命」



主日の御言葉 update 7/12(T.T)
7/8 聖書:申命記第6章1~9節,ガラテヤの信徒への手紙第6章11~18節 説教:「イエスの焼き印を身に受けて」

呉平安教会に連なる皆様へ

この度の豪雨の影響で避難生活、非日常の生活をしている方が多いかと思います。
報道で多くの犠牲者があったことを知らされています。主の平安と慰めをお祈りいたします。
このような時だからこそ、主に心を高く上げ新しい一週の歩みを始めたいと願います。 牧師



主日の御言葉
「わたしは、イエスの焼き印を身に受けているのです。」(ガラテヤ6:17)

 この数日、わたしたちは日常を失い心惑っています。今朝顔を合わせた時「何だか安心しました」と言われた方がありましたが、このような中で教会堂まで足を運び礼拝をささげる時、わたしたちは原点へと立ち帰り、大切なものを取り戻すことができるのではないでしょうか。どのような状況に置かれていようと、わたしたちはイエス・キリストのものとされており、神の愛と恵みのご支配の中にあるのだということをです。

 ガラテヤの教会は混乱の中にありました。
人々は原点を見失い、大切なことを忘れてしまっていたのです。そのような人々にパウロはこの手紙を書いたのです。「イエスの焼き印(しるし)」とは、使徒パウロがイエス・キリストを宣べ伝えたために実際に受けた傷跡のことでないかと言われます。パウロは鞭打たれ、石投げられ、殺されそうになったことしばしば、その体には傷跡がいくつもあったに違いありません。「この傷はガラテヤの人たちに福音を伝えた際に負ったものだ」と言えるような傷跡があったのかもしれません。

 パウロが「傷」でなく「焼き印/しるし」と言ったのは、ガラテヤの教会の人々がそれぞれの「焼き印/しるし」を考えることができるためだったのかもしれません。パウロのような迫害の傷はないかもしれない。しかし洗礼というしるしが与えられており、伝道していく中で受けた痛みがあったかもしれない。そのしるしを見る度に、自分たちがキリストのものとされていること、その原点を思い起こすことができるはずだと言うのです。わたしたちは十字架につけられたままのキリストの姿を示される度に、神の愛と恵みがわたしたちに向けられていることを確かにするのです。
アーメン

バナースペース

初めての方へ (礼拝案内)
教会へのアクセス
今月の予定
今週の呉平安教会
信仰告白/宗派
今月の聖書メッセージ礼拝配信

礼拝配信:毎週日曜日10:30~



日本基督教団呉平安教会

〒737-0811
広島県呉市西中央5-6-1

TEL 0823-23-4435
FAX 0823-69-5015
E-mail mail@kurehei.jp
呉平安教会公式ホームページ呉平安教会の公式ブログ