2

本文へスキップ

日本キリスト教団呉平安教会は正統なプロテスタント派のキリスト教会です。



 2017.4.23 礼拝予告 (Y@C) 
 

復活後第2主日 (2017年4月30日 10:30~)

  • 聖書:列王記上17:17-24,マタイによる福音書12:38-42
  • 説教:「ここ!ここ!ここにこそ」古屋裕子牧師
  • ☆こども会礼拝(9:30~) ☆求道者会 ☆定期教会総会 ☆夕礼拝(18:00~)


♪過去の礼拝記録
4/23 聖書:エゼキエル書36:25-32,エフェソの信徒への手紙4:17-24 説教:「新しい心を与えられ」
4/16 聖書:マタイによる福音書28:1-10 説教:「主イエスは甦られた」
4/9  聖書:イザヤ書6:1-13,使徒言行録2811-31:31 説教:「福音は地の果てに至るまで」
4/2 聖書:マタイによる福音書27:22,使徒言行録27:39-28:10 説教:「目的地に向かう旅路」
3/26 聖書:詩編23:1-6,使徒言行録27:13-38 説教:「望み消え失せ、神に感謝し」


主日の御言葉
4/16 聖書:マタイによる福音書28:1-10 説教:「主イエスは甦られた」

主日の御言葉
「あお方は、ここにはおられない。かねて言われていたとおり、復活なさったのだ。」(マタイによる福音書28:6)

 主イエス・キリストのご復活を祝うイースターを迎えました。
 安息日が明け、マグダラのマリアたちは墓へと向かいました。マリアたちはイエスさまを救い主だと思い従っていました。イエスさまは病いをいやし、悪霊に取り憑かれている人を解放し、飢えを満たし、嵐を鎮められていたのです。人間を悩まし襲うどんな力にも、イエスさまはいつも勝利されました。しかし金曜日の日、「死」がイエスさまを襲ったのです。イエスさまも「死」には負けてしまわれたのです。どんなに成功を収め、地位や名誉を手に入れ、幸せを感じても、最後は「死」が人間に勝利します。「死」こそ世界のチャンピオンです。
 マリアたちはせめてイエスさまのご遺体をきれいに弔い直したいと墓へと向かったのでした。ところが、天使が現れて言ったのです。「イエスさまは復活された」と。イエスさまは「死」に勝利されたのです。イエスさまは死よりも強い方であることが示されたのでした。イエスさまこそチャンピオンです。このイエスさまと結びつくことにより、わたしたちも死への勝利にあずかることができるのです。復活と永遠の命の約束の中に生きることができるのです。アーメン



3/26 聖書:詩編23:1-6,使徒言行録27:13-38 説教:「望み消え失せ、神に感謝し」

主日の御言葉
「わたしたちが助かったとき、この島がマルタと呼ばれていることが分かった。島の住民は大変親切にしてくれた。」(使徒言行録28:1-2)

 神はわたしたちに目的地を示し、その旅路を導かれる方です。使徒パウロに示されていた目的地は当時地中海世界の中心地であったローマでした。暴風に襲われ漂流する船の中、パウロは主の御声を聞いたのです。「パウロ、恐れるな。あなたは皇帝の前に出頭しなければならない。」しかし、パウロの乗った船はローマに辿り着くのでなく、漂流の末に入り江の深みに挟まれた浅瀬にぶつかって練り上げ、壊れ沈んでしまうのです。命だけは助かりましたが、何もかも失ってしまいました。

 辿り着いたのはマルタ島でした。島の人々が親切にしてくれパウロたちは助かったのでした。そこにローマ行きの船が停泊しており、パウロはその船に乗ることができたのです。わたしたちはどこに向かって旅をしているのでしょうか。それぞれに目的地を示され歩むのです。確かなことは、最終目的地として神の約束された天の国へと向かった旅をしていることでしょう。神はわたしたちをに目的地を示し、その旅路を導かれる方です。
アーメン




このページの先頭へ

バナースペース

初めての方へ (礼拝案内)
教会へのアクセス

今月の予定
今週の呉平安教会
信仰告白/宗派
今月の聖書メッセージ


礼拝配信:毎週日曜日10:30~



日本基督教団呉平安教会

〒737-0811
広島県呉市西中央5-6-1

TEL 0823-23-4435
FAX 0823-69-5015
E-mail mail@kurehei.jp
呉平安教会公式ホームページ呉平安教会の公式ブログ