本文へスキップ

日本キリスト教団呉平安教会は正統なプロテスタント系のキリスト教団です。



この度の豪雨災害で被害に遭われた方々に、主の慰めをお祈り申し上げます。

教会行事情報

 礼拝・集会関連

       
上項目添付のチラシ画像をクリックすると大きな画像になります。
印刷し、ご友人やお知り合いにお配りください。

次週礼拝予告

"三位一体主日" 2019年6月16日(日)10:30〜 

  • 聖 書⇒ 詩編第107篇23〜32節,マルコによる福音書第4章35〜41節
  • 説 教⇒ 「主イエスと向こう岸に渡ろう」(マルコM)|小林克哉牧師       
  • 賛美歌⇒  148,462,456,90   
  • 集 会⇒ 礼拝前:☆こども会祈り会
         礼拝後:☆10分間親子礼拝 ☆オリーブ祈り会 ☆愛餐会 ☆聖歌隊練習 ☆礼拝奉仕者打合 
  • ★夕礼拝:18:00〜
  

先週までの礼拝記録

                                        
5/12        
聖書:詩編第133篇1〜3節,マルコによる福音書第3章20〜35節
説教:「主イエスに兄弟姉妹と呼ばれる者」
5/5     
聖書:詩編第130篇1〜8節,マルコによる福音書第3章13〜30節
説教:「すべて赦される家に帰ろう」 
4/28
聖書:詩編第51篇1〜21節,コリントの信徒への手紙U第4章16〜18節
説教:「日々新たにされる一年」
4/21
聖書:ルカによる福音書第24章1〜12節
説教:「主イエスは復活された!」 
4/14        
聖書:エレミヤ書第1章1〜10節,マルコによる福音書第3章7章〜19節
説教:「主が呼び寄せ任命される」
     

主日の御言葉主日の御言葉

5/5
主日の御言葉
(イエスさまのお言葉)「はっきり言っておく。人の子らが犯す罪やどんな冒?の言葉も、すべて赦される。」(マルコ3:28)

 イエスさまは「家」に戻られます。ペトロの家を定宿にしていたのでしょう。群衆が集まって来て、食事する暇もないほどでした。イエスさまは「家」で御言葉を語れました。病む者をいやし、悪霊に取りつかれている者を解放なさいました。以前、「家」に連れて来られた中風の者に対し「子よ、あなたの罪は赦される」と宣言されました。レビの家で徴税人や罪人は安心してイエスさまのもとで過ごしました。わたしたちは安息を得られる家を持っているでしょうか。帰宅恐怖症はなぜ起こるのでしょう。家に帰ると責められ、いろいろと要求されると思えば、安息の場とは思えなくなるでしょう。イエスさまの「家」で、わたしたちはまことの安息を知ることができるのです。罪を責められ何ができるのかと要求されるのでなく、罪の赦しがあります。イエスさまは十字架へと向かわれるのは、わたしたちのすべての罪が赦されるためです。
 イエスさまの言葉と業に神が生きて働いていることを認められない人たちが出て来ます。身内の人たちは、人々がみなこう言っている=常識と、わが子・兄弟のため=一種の善意により、イエスさまを取り押さえに来ます。律法学者は専門家として最もらしい説明をしてみせ、イエスさまの業を悪霊の頭の力によると断定します。イエスさまは身内の人たちにも、律法学者たちにも言われるのです。「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて信じなさい」。どんな罪も赦される。聖霊を拒むことなく、十字架により一方的に与えられる罪の赦しを受け取ればいい。
 イエスさまの「家」=教会の中心には罪の赦しの食卓が置かれています。イエスさまが裂かれた体であるパンと流された血潮である杯が与えられる食卓です。わたしたちは聖餐において神から一方的に赦しを受け取るのです。そして罪赦された安息を知る者として、今日からまた生きていくのです。         アーメン




日本基督教団呉平安教会

〒737-0811
広島県呉市西中央5-6-1

TEL 0823-23-4435
FAX 0823-69-5015
E-mail mail@kurehei.jp