本文へスキップ

日本キリスト教団呉平安教会は正統なプロテスタント派のキリスト教会です。



  2016.5.22 礼拝予告 (T@C) 
 

三位一体祭後第1主日(2016年5月29日 10:30~)

  • 聖書:エゼキエル書第43章1~7a節
  • 説教:「聖なるものとの出会い」澤村雅史牧師(広島女学院大学)
  •  ☆こども会礼拝(9:30~) ☆オリーブ祈り会 ☆愛餐会 ☆こども会奉仕者会祈祷会
  •  ☆夕礼拝(18:00~)


♪過去の礼拝記録
05/22 聖書:詩編第47編2節,コリントの信徒への手紙一第3章9節,第3章22.23節 説教:「喜び踊れ―苦難を喜びに      変える―」
05/15 聖書:詩編第51編1~21節,使徒言行録第2章1~11節 説教:「神による新しく始まる恵み」
05/08 聖書:申命記第29章13~20節,使徒言行録第8章4~25節 説教:「お金では買えない神の賜物」
05/01 聖書:創世記第4章9節,使徒言行録第7章51節~第8章3節 説教:「神の右に立つ主イエス」
04/24 聖書:創世記第45章1~8節,使徒言行録第6章8節~第7章16節 説教:「天使の顔のようにされ」




お知らせ


5月22日より3週間、礼拝にて初夏の特別メッセージが語られます。
予約不要・入場無料です。
キリスト教ははじめてという方、教会はしばらく行っていないという方こそぜひ!



主日の御言葉
05/22 聖書:詩編第47編2節,コリントの信徒への手紙一第3章9節,第3章22.23節 説教:「喜び踊れ―苦難を喜びに      変える―」

主日の御言葉
「主はアブラムに言われた。『あなたは生まれ故郷 父の家を離れて わたしが示す地に行きなさい。』」(創世記12:1)

 信仰の父と呼ばれるアブラハムの召命の記事です。異教の地であるハランで暮らしていたアブラム(後にアブラハムと名を変える)に、主なる神は呼びかけられました。聖書は無垢であったとか、正しい人であったとか、アブラムが選ばれた理由を何も語りません。ただ、主なる神はアブラムに語りかけられたのだと言うのです。「アブラムは、主の言葉に従って旅立った」(4節)です。聖書はアブラムが主の言葉に従った理由を何も語りません。神が語りかけ、それに「はい」と従う姿に<信仰の父>の姿があり、このアブラハムが祝福の源となるのです。
 わたしたちは何とすぐ理由を求め、理屈を並べたがることでしょうか。条件を出し、利益を数え上げます。そしてそのことのゆえに、わたしたちは自由であるよりは、それらにがんじがらめにされているように思えるのです。主なる神が語りかけられる。それがいったいどういうことなのか、人間は理解することができるでしょうか。自分の側に理由を求められるでしょうか。この条件なら従えると数え上げることができるでしょうか。
 アブラハムは何もかも分かって従ったのではありません。ただ確かに神が語りかけてくださったのです。人は神が語りかけ、それに「はい」とお応えする以外に何ができるでしょうか。ここに信仰の父の姿があるのです。アーメン




バナースペース

初めての方へ (礼拝案内)
教会へのアクセス

今月の予定
今週の呉平安教会
信仰告白/宗派
今月の聖書メッセージ


礼拝配信:毎週日曜日10:30~



日本基督教団呉平安教会

〒737-0811
広島県呉市西中央5-6-1

TEL 0823-23-4435
FAX 0823-69-5015
E-mail mail@kurehei.jp
呉平安教会公式ホームページ呉平安教会の公式ブログ