112

本文へスキップ

日本キリスト教団呉平安教会は正統なプロテスタント派のキリスト教会です。



 2017.12.10 礼拝予告 (C.T.Y@T) 
 

待降節第3主日 (2017年12月17日 10:30~)

  • 聖書:イザヤ書35章1~10節,ルカによる福音書1章57~80節
  • 説教:「沈黙から賛美へ小林克哉牧師(呉平安教会)
  • ☆こども会礼拝(9:30~)☆オリーブ祈り会 ☆愛餐会 ☆聖歌隊練習 ☆夕礼拝(18:00~)


♪過去の礼拝記録
12/10 聖書:サムエル記下7章8~17節,ルカによる福音書1章26~38節 説教:「主があなたと共におられる」
12/3 聖書:イザヤ書7章1~17節,マタイによる福音書1章18~25節 説教:「インマヌエル―神我らと共に」
11/26 聖書:イザヤ書66章18~24節,フィリピの信徒への手紙4章21~23節 説教:「キリストに結ばれている者として」
11/19 聖書:出エジプト記6章2~13節,マルコによる福音書13章5~13節 説教:「神と人との間に」
11/12 聖書:詩編51章1~21節,フィリピの信徒への手紙4章15~23節 説教:「神が喜ばれる贈り物」



主日の御言葉
12/10 聖書:サムエル記下7章8~17節,ルカによる福音書1章26~38節


主日の御言葉
「マリアは言った。『わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。』」(ルカ1:38)

 「受胎告知」と呼ばれる出来事です。神から遣わされた天使ガブリエルが、ナザレの村娘であったおとめマリアに告げます。マリアは聖霊の力に包まれ身ごもり、メシア=救い主、神の子を生む。神の御子が人となりお生まれになられる特別なご用のために選ばれたのがマリアでした。聖書はどうしてマリアが選ばれたかについて語ろうとしません。洗礼者ヨハネの両親も、婚約者のヨセフも「正しい人」だとわざわざ言われています。しかしマリアについて何も言われないのです。マリアの側には何一つ選ばれる理由がありません。マリアの姿を通して、聖書は「神の選び」の本質を示します。人間の側には理由はない。ただ神の一方的な恵みにより選ばれるのです。
 マリアは自分の身に起こっていることを理解し、納得し、「はい」と答えたのではないでしょう。神がマリアに語りかけられたことは疑いのないことでした。神が、「わたしはあなたを選んだ、あなたを救う」という語りかけに、ただ「はい」と答えるのが信仰なのです。アーメン

このページの先頭へ

バナースペース

初めての方へ (礼拝案内)
教会へのアクセス

今月の予定
今週の呉平安教会
信仰告白/宗派
今月の聖書メッセージ


礼拝配信:毎週日曜日10:30~



日本基督教団呉平安教会

〒737-0811
広島県呉市西中央5-6-1

TEL 0823-23-4435
FAX 0823-69-5015
E-mail mail@kurehei.jp
呉平安教会公式ホームページ呉平安教会の公式ブログ