112

本文へスキップ

日本キリスト教団呉平安教会は正統なプロテスタント派のキリスト教会です。


今月の特集 画像をクリックすると大きな画像に飛びます
                      プリントアウトはご自由に!
是非お配りください!
   

 

 
 次週礼拝予告 2018.6.24 (updater T.T) 

三位一体後第5主日 (2018年7月1日 10:30~) 

  • 聖書:ルカによる福音書第6章27節,ガラテヤの信徒への手紙6章11~18節
  • 説教:「十字架のほかに誇るものはない」(ガラテヤ⑱) 小林克哉牧師(呉平安教会) 
  • ☆おとなとこどもの合同礼拝 ☆主日祈祷会 ☆各つどい ☆夕礼拝(18:00~)


♪過去の礼拝記録
6/24 聖書:レビ記第19章1~18節,ガラテヤの信徒への手紙第6章1~10節 説教「互いに重荷を担いなさい」
6/17 聖書:ルカによる福音書12章13~24節 説教:「神に生かされて生きる命」
6/10 聖書:ゼカリヤ書4章1~7節,ガラテヤの信徒への手紙5章16~25節 説教:「聖霊が結ぶ実は愛」
6/3 聖書:ルカによる福音書5章24節,ガラテヤの信徒への手紙5章7節~15節 説教:「キリスト者の自由、それは愛」
5/27 聖書:マタイによる福音書第11章25~30節 説教:「神が与える安らぎを得て」



主日の御言葉
6/24 聖書:レビ記第19章1~18節,ガラテヤの信徒への手紙第6章1~10節 説教「互いに重荷を担いなさい」


主日の御言葉
「互いに重荷を担いなさい。そのようにしてこそ、キリストの律法を全うすることになるのです。」(ガラテヤ6:2)

 ガラテヤの信徒への手紙は、使徒パウロが信仰義認について鮮明に語る手紙です。人は律法の実行によるのではなく、イエス・キリストへの信仰によって義とされる。十字架のキリストによる贖いのゆえ、恵みにより一方的に罪赦され、神の子とされた。今すでにキリストと結ばれて義とされ、神に愛され、受け入れられ、喜ばれている。何かをしなければならないと強制されることも、脅迫されることもない。キリストにあって自由にされたのです。その自由のゆえに、信仰義認が生むキリスト者の生活・倫理があるのです。
 罪に陥った者がいるなら柔和な心で正しい道に立ち帰らせないと、パウロは言います。昔、母教会でコックだった方が受洗し記念に包丁を献品されました。わたしはその包丁を力任せに使ったため欠けさせてしまいました。牧師先生がわたしにその包丁の大切さを話され、ちゃんと謝るようにと指導してくださいました。「とんでもないことをしてしまった」と罪の呵責が重荷となりました。次の日曜日、礼拝後にその方に謝ると、とても柔和な態度で赦してくださいました。そしてその包丁を持ち帰って研ぎ直してくださったのです。わたしが直したのではなく、その方がその重荷を担ってくださいました。
 キリストがわたしたちのためにしてくださったこと。それがキリストの律法です。世の常識でなくキリストの常識の中に生き始める。行いによって義とされるのではなく、ただイエス・キリストの恵みにより、信仰によって義とされることに、本当に生きる者に与えられる生活・倫理があるのです。アーメン

バナースペース

初めての方へ (礼拝案内)
教会へのアクセス
今月の予定
今週の呉平安教会
信仰告白/宗派
今月の聖書メッセージ礼拝配信

礼拝配信:毎週日曜日10:30~



日本基督教団呉平安教会

〒737-0811
広島県呉市西中央5-6-1

TEL 0823-23-4435
FAX 0823-69-5015
E-mail mail@kurehei.jp
呉平安教会公式ホームページ呉平安教会の公式ブログ