本文へスキップ

日本キリスト教団呉平安教会は正統なプロテスタント派のキリスト教会です。



 2016.6.26 礼拝予告 (T@C) 
 

三位一体後第6主日(2016年7月3日 10:30~)

  • 聖書:出エジプト記第3章10節,使徒言行録第9章32~43節
  • 説教:「主が起こしてくださる」小林克哉牧師(呉平安教会)
  • ☆主日祈祷会 ☆麦の会 ☆サフランの会 ☆ナルドの会 ☆夕礼拝(18:00~)


♪過去の礼拝記録

06/26 聖書:詩編第133篇1~3節,使徒言行録第9章10~31節 説教:「敵が兄弟とされる奇跡」
06/19 聖書:ヨハネによる福音書による第21章15~19節 説教:「立ちあがるちから」
06/12 聖書:出エジプト記3章1~10節,使徒言行録9章1~19a 説教:「天からの声による”回心”」
06/05 聖書:創世記第22章1~19節,使徒言行録第8章26~40節 説教:「神は語りかけておられる」
05/29 聖書:エゼキエル書第43章1~7a 説教:「聖なるものとの出会い」


主日の御言葉
06/26 聖書:詩編第133篇1~3節,使徒言行録第9章10~31節 説教:「敵が兄弟とされる奇跡」

主日の御言葉
「それで、サウロはエルサレムで使徒たちと自由に行き来し、主の名によって恐れずに教えるようになった。」(使徒言行録9:28)

 イエス・キリストは今も生きて働いておられます。主はご自身の御体である教会を通して働いておられます。主は今も弟子たちと共に伝道の旅を続けられ、生きて働いておられるのです。伝道の旅を続けるイエスさまの一行は、ガリラヤから始まり、一人また一人と弟子を加え、ペンテコステを経て、聖霊によりご復活のイエスさまはエルサレム、ガリラヤ、サマリアとその歩みは広がっていきました。そこに新たな弟子が一人加えられたのです。ユダヤ教過激派、ファリサイ派に属するテロリストであるサウロ(パウロ)でした。
 漁師ペトロも、徴税人のレビも、イエスさまが選び召されて一行に加えられましたが、サウロを選び召されたのもキリストご自身でした。弟子たちは迫害者サウロが加えられることに大きな戸惑いを覚えたのです。最初の殉教者ステファノの死刑に賛成したサウロは憎き敵です。サウロを赦し仲間に加えるなどあり得ないことです。
 決して弟子たちが寛容で優しい人たちだからサウロも受け入れられたという話しではありません。イエスさまが選ばれたことだけが理由なのです。これはあり得ないことが起こった奇跡の出来事です。敵サウロが赦され兄弟とされるのです。イエスさまの一行、すなわち教会に新しい一人が加えられたのです。「こうして、教会はユダヤ、ガリラヤ、サマリアの全地方で平和を保ち、主を畏れ、聖霊の慰めを受け、基礎が固まって発展し、信者の数が増えていった。」(31節)アーメン




バナースペース

初めての方へ (礼拝案内)
教会へのアクセス

今月の予定
今週の呉平安教会
信仰告白/宗派
今月の聖書メッセージ


礼拝配信:毎週日曜日10:30~



日本基督教団呉平安教会

〒737-0811
広島県呉市西中央5-6-1

TEL 0823-23-4435
FAX 0823-69-5015
E-mail mail@kurehei.jp
呉平安教会公式ホームページ呉平安教会の公式ブログ