本文へスキップ

日本キリスト教団呉平安教会は正統なプロテスタント派のキリスト教会です。

聖書のメッセージ MESSAGE 月報・『シャローム』より


(2017年3月号  使徒言行録第26章1〜18節 「生涯忘れ得ぬ主との出会い」)  
  
今年3月3日でわたしたちの教会は教会創立記念113周年を迎えました。南美以教会(南メソジスト監督教会)は1904年2月講義所を借り入れこの町での伝道を開始し、翌月の3月3日教会設立となったのです。わたしたちの教会がどのように始まったのか、その原点を繰り返し思い起こすことは、自分たちが何者であるのかを確認することになります。

使徒パウロにも自分が自分であることの原点があったのです。それは復活の主イエス・キリストとの出会いでした。パウロはそのことを幾度となく思い起こしたでしょう。そして、そのことを機会ある度に何度も語ったのでしょう。

パウロは総督フェストゥスとアグリッパ王の前に引き出され、「お前は自分のことを話してよい」と言われました。パウロは復活の主イエス・キリストとの出会いを語り出します。キリスト教会迫害のためダマスコへと向かっていた途上、天からの光を見た。すると、「サウル、サウル、なぜ、わたしを迫害するのか。」(14節)との声が聞こえてきた。「私が、『主よ、あなたはどなたですか』と申しますと、主は言われました。『わたしは、あなたが迫害しているイエスである。起き上がれ。自分の足で立て。わたしがあなたに現れたのは、あなたがわたしを見たこと、そして、これからわたしが示そうとすることについて、あなたを奉仕者、また証人にするためである。』」(15-16節)

パウロの弁明は不思議です。普通なら冤罪であることを主張すべきですが、パウロは自分が裁判を受けているのは、神の約束の実現の望みに生きているからだと言いました。主の日、終わりの日の復活の希望がイエス・キリストによって実現した。パウロは復活のイエス・キリストとの出会いによりそのことを知ったと語ったのです。

 ご復活し、今も生きておられるキリストとの出会いこそがパウロの原点なのです。私が私である理由。わたしたちもそうです。私が私である理由は主がどのように私と出会い、私を捕らえてくださったかによってしか本当には説明できないものなのです。アーメン


(2017年2月号  使徒言行録第21章1〜16節 「祈りの言葉が見つからなくても」)

(2017年1月号  使徒言行録第20章13-24節 「自分の決められた道のりを走り通し」)

(2016年12月号  使徒言行録第19章21〜40節 「混乱の中でも真実を見つめる」)

(2016年11月号  コリントの信徒への手紙一15章1〜11節 「受け継がれる信仰」)

(2016年10月号 使徒言行録第15章1-21節 「主の恵みにより救われる」)

(2016年9月号  使徒言行録第13章1〜12節 「神の御心を知った者の一歩」)

(2016年8月号  使徒言行録第12章1-25節 「神に栄光を帰す」)

(2016年7月号  使徒言行録第9章10〜32節 「敵が兄弟とされる奇跡」)

(2016年6月号  使徒言行録第8章4〜25節 「お金では買えない神の賜物」)

(2016年5月号  使徒言行録第7章51節〜第8章3節 「神の右に立つ主イエス」)

(2016年4月号  使徒言行録第5章12〜42節 「命の言葉を残らず告げるため」)

(2016年3月号  使徒言行録第2章41〜47節 「救われた者たちの生活」 )

(2016年1月号  ヨハネ福音書 第13章34節 「互いに愛し合いなさい」 )

(2015年12月号  ルカ福音書 第24章39〜49節 「心の目を開いて」 )

(2015年11月号  ルカ福音書 第23章34節 「主のとりなしに生きる」 )

(2015年10月号  ルカ福音書 第23章26〜31節 「十字架を背負う主」 )

(2015年9月号  ルカ福音書 第22章54〜62節 「神の国の価値観」 )

(2015年8月号  ルカ福音書 第22章1〜23節 「神の国の食卓の約束」 )

(2015年7月号  ルカ福音書 第22章24〜30節 「神の国の価値観」 )

(2015年6月号 使徒言行録 第2章1〜21節 「神が見せてくださる幻」 )

(2015年5月号  ルカ福音書 第19章1〜10節 「今日、救いがこの家に訪れた」 )

(2015年4月号  ヨハネ福音書 第20章11〜18節 「復活の主を見る喜び」 )

バナースペース

初めての方へ (礼拝案内)
教会へのアクセス

今月の予定
今週の呉平安教会
信仰告白/宗派
今月の聖書メッセージ




日本基督教団呉平安教会

〒737-0811
広島県呉市西中央5-6-1

TEL 0823-23-4435
FAX 0823-69-5015
E-mail mail@kurehei.jp
呉平安教会公式ホームページ呉平安教会の公式ブログ